【心原性脳塞栓症の場合】医療看護で役立つ指示やフレーズ⑤

スポンサーリンク

[ad#co-1]

スポンサーリンク

指示受け時のフレーズ 医療・看護

⑤濃グリセリンの投与を開始してね

 

脳梗塞を起こした脳組織は、血管原生浮腫や細胞毒性浮腫により浮腫性変化を生じ、周囲の脳組織を圧迫し2次的な障害をおこします。

 

脳浮腫が重度の場合は、脳ヘルニアになり機能予後・生命予後を悪化させます。

 

脳浮腫に対する内科的治療として濃グリセリンの点滴静注があります。

 

グリセリン100~200mlを4~8時間おきに一回1~2時間で投与します。

 

注意点は・・・

グリセリンは水分やナトリウムを多く含んでいるので、心不全や腎不全、高ナトリウム血症、高血糖を引き起こすことがあります。

 

なので患者の心機能腎機能に応じて増減する必要があります。

 

次はこちら↓

【心原生脳塞栓症の場合】医療看護で役立つフレーズ6

 

 

 

 

 

[ad#co-1]

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ
にほんブログ村


看護ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました